最新アニメ情報紹介所

アニメ大好きな人集まれ!最新のアニメ情報から懐かしいアニメまで公開しています!

    カテゴリ: みんなの意見(アニメ、イベント)など

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    正直、設定盛りすぎじゃね?と思うアニメ主人公ランキング | ニコニコニュース



    創作の世界では面白いストーリーはもちろん、個性的なキャラクターも数多く登場します。特に主人公が魅力的だとその世界観に引き込まれますね。そんな魅力的な主人公にするため、作者の方々は思い思いの設定を積み込むわけですが、中には詰め込み過ぎでは?と思ってしまうキャラクターもちらほら。
    そこで今回は、設定盛りすぎじゃね?と思うアニメ主人公について調査・ランキングにしてみました。

    1位 殺せんせー
    2位 黒崎一護
    3位 ケンシロウ
    4位以降のランキング結果はこちら!

    1位は「殺せんせー」!

    チート能力と秘められた過去、『暗殺教室』の「殺せんせー」が堂々の1位に輝きました。
    ある日突然月を爆破し、来年の3月には地球をも爆破すると宣言して現れた謎の超生物「殺せんせー」、黄色いタコのような外見ながら最高速マッハ20での移動、万能な触手と信じられないほどの戦闘スキルで殺せない存在として登場しました。
    なぜか椚ヶ丘中学校の落ちこぼれ3年E組に勉強と暗殺者としてのスキルを提供し、自身を倒すことを目標に彼らを育て上げようとするのですが、その謎の行動には彼の生まれた過去が大きく絡んでいました。

    2位は「黒崎一護」!

    最終的に万能戦士、『BLEACH』の「黒崎一護」が2位を獲得しました。
    物語序盤では巻き込まれる形で死神代行となった「黒崎一護」、しかしストーリーが進むにつれて死神とは切っても切れない縁があることが発覚し、しかも死神の敵対勢力であるクインシーとも縁があり、さらには倒すべき虚にもなってしまうなど超展開が続きます。

    3位は「ケンシロウ」!

    第64代北斗神拳伝承者、『北斗の拳』の「ケンシロウ」が3位にランク・インしました。
    作中で戦士や人間としての成長が描かれる「ケンシロウ」、彼のポテンシャル北斗神拳そのものだけではなく、2km先の内緒話を聞き取れる聴力、暗闇でも生物のオーラを感じ取れる視力、放たれた矢も止まって見える動体視力、猟犬並みの嗅覚など、人間とは思えない能力が数多く備わっています。

    いかがでしたか?
    3位「ケンシロウ」の設定は非常に多く、むしろ彼に勝ったことのあるライバルたちは完全に人間ではないと言い切れるほどです。

    今回は「正直、設定盛りすぎじゃね?と思うアニメ主人公ランキング」を紹介させていただきました。気になる4位~48位のランキング結果もぜひご覧ください。

    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
    投票数合計:2,170
    調査期間:2018年11月22日2018年12月06日
    正直、設定盛りすぎじゃね?と思うアニメ主人公ランキング


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【正直、設定盛りすぎじゃね?と思うアニメ主人公ランキング | ニコニコニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    無口なキャラといえば? 3位「のんのんびより」越谷卓、2位「銀魂」斉藤終、1位は… | ニコニコニュース



    アニメには人前であまり喋らない無口なキャラクターが大勢います。

    【大きい画像を見る】「劇場版 のんのんびより ばけーしょん」(C)2018 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合劇場

    どこか儚げでミステリアスな雰囲気を漂わせる無口キャラが好きだというアニメファンもいるでしょう。

    セリフが少ないながらも圧倒的な存在感を放っていたり、ときおり口にした言葉が印象に残ったりと、物語の鍵を握っていることも多いです。そんな一癖も二癖もある無口キャラの中で、最も人気なのは一体誰なのでしょうか?

    そこでアニメアニメ!では「無口なアニメキャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。12月10日から12月17日までのアンケート期間中に264人から回答を得ました。
    男女比は男性約54パーセント、女性約46パーセントと男性が少し多め。年齢層は19歳以下が約40パーセント20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

    ■1位は『ハルヒ長門有希 00年代の人気キャラトップ
    1位は『涼宮ハルヒの憂鬱』の長門有希。支持率は約9パーセントでした。SOS団の団員である長門有希は、静かに本を読んでいる姿が印象的なキャラクター。読者からは「無口でミステリアス。けどそれが魅力的」や「ポーカーフェイスであまり感情を表に出さないところや冷静沈着なところが好き」といったコメントが集まっています。


    また『ハルヒ』は2000年代を代表するヒット作のため「オタクになったきっかけで印象深い」や「パッと思い浮かんだのが彼女だったから」という声も。初回放送から10年以上が経った現在もファンに愛されていることが分かりました。

    2位は『銀魂』の斉藤終。支持率は約8パーセントでした。斉藤終は真選組三番隊隊長です。その声を聞いた者はいないと言われているキャラクターですが、実はシャイで話せないという恥ずかしがり屋。「本当は喋りたい、いろんなことを考えすぎて喋れないところがかわいい」や「人としゃべってるところが想像できない!」というコメントが寄せられました。

    声優櫻井孝宏さんが担当。「櫻井さんが大好きだから、本音を言うともっと喋ってほしい」という意見もありました。なお8位にはエリザベスランクイン。こちらも普段は喋らず、プラカードの文字で意思疎通をしています。

    3位は『のんのんびより』の越谷卓。支持率は約7パーセントでした。越谷卓は夏海・小鞠のお兄ちゃん。旭丘分校では最年長の中学3年生です。彼はまったく喋らず、存在感のないキャラクターです。キャストも設定されておらず、「????」と表記されています。読者も「声を聞いたことがない」や「喋っているシーンを見たことがない」とコメントしており、究極の無口キャラクターと言えるでしょう。


    今回のアンケートでは古今東西の無口キャラランクイン。5位には『銀河英雄伝説』のアイゼナッハ上級大将がランクイン。沈黙提督の異名を持ち、戦闘時には身振り手振りで部下を指揮します。「チェックメイト」という言葉を発して、銀河帝国の提督たちが驚愕するシーンファンの語り草です。
    同率6位には『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイが登場。こちらは90年代を代表する無口キャラです。さらに『SKET DANCE』のスイッチのようにパソコンを通じてしか会話をしないキャラクターにも票が集まりました。無口と言えど、個性はさまざまであることが分かる結果となりました。

    ランキングトップ10
    [無口なアニメキャラといえば?]

    1位 長門有希涼宮ハルヒの憂鬱
    2位 斉藤終 『銀魂』
    3位 越谷卓のんのんびより
    4位 水戸部凛之助黒子のバスケ
    5位 エルンスト・フォン・アイゼナッハ銀河英雄伝説
    6位 綾波レイ新世紀エヴァンゲリオン
    6位 森田真由 『森田さんは無口
    8位 エリザベス 『銀魂』
    8位 流川楓 『スラムダンク
    10位 笛吹和義スイッチ) 『SKET DANCE
    (回答期間:2018年12月10日12月17日

    ランキングトップ20
    [無口なアニメキャラといえば?]

    1位 長門有希涼宮ハルヒの憂鬱
    2位 斉藤終 『銀魂』
    3位 越谷卓のんのんびより
    4位 水戸部凛之助黒子のバスケ
    5位 エルンスト・フォン・アイゼナッハ銀河英雄伝説
    6位 綾波レイ新世紀エヴァンゲリオン
    6位 森田真由 『森田さんは無口
    8位 エリザベス 『銀魂』
    8位 流川楓 『スラムダンク
    10位 笛吹和義スイッチ) 『SKET DANCE
    11位 大野晶 『ハイスコアガール
    11位 斉木楠雄斉木楠雄のΨ難
    11位 七瀬遙Free!
    11位 野口笑子(野口さん) 『ちびまる子ちゃん
    11位 風魔小太郎戦国BASARA
    16位 轟焦凍僕のヒーローアカデミア
    16位 ジェジェ 『SERVAMP-サーヴァンプ-
    16位 関俊成(関くん) 『となりの関くん
    16位 ボーちゃんクレヨンしんちゃん
    16位 レキ 『緋弾のアリア

    (回答期間:2018年12月10日12月17日【ほかの画像を見る】「銀魂」(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

    「銀魂」(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【無口なキャラといえば? 3位「のんのんびより」越谷卓、2位「銀魂」斉藤終、1位は… | ニコニコニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    「アニメの声優はもっと自然な演技をして」に賛否の声 「アニメの絵や動きに合わせている」という反論も | ニコニコニュース



    声優の演技が不自然

    ここ最近のアニメ業界の爆発的な勢いには、声優の貢献が大きいように思える。ただ、アニメ界の巨匠・宮崎駿氏は過去に、「特に女の子の声なんかみんな、『わたし、かわいいでしょ』みたいな声を出す」と声優の演技に対する違和感を口にしており、宮崎氏同様、声優の演技に違和感を覚えているアニメ視聴者もいるようだ。

    はてな匿名ダイアリーに今月、「アニメが嫌いなのは声優の演技がうざいから」というエントリーが寄せられ、投稿者は、

    「過剰演出すぎて邪魔くせえ。あのいかにも『演技してます』って感じのコテコテの演技やめろよと思う。もっと自然な演技してほしい」

    と、声優への不満を語った。(文:石川祐介)

    「男女すごくテンプレ演技の人が多いなあとは思う」

    この投稿に対しては、「過剰で白々しい声優のあれなんとかならんの?」、「媚びた声やカッコつけた声、子供っぽい怒り、空疎な笑い声、どれも幼くてバカバカしくて感情移入できない」と共感するコメントが寄せられた。

    また、声優の演技がパターン化してしまっていると指摘する声も散見された。

    「男女すごくテンプレ演技の人が多いなあとは思う」
    アニメの感情表現そのものがテンプレ化しているとは思わないのか?アニメはみんなアニメ臭い」

    テンプレ化した演技や感情表現のせいで、"キャラクターが喋っている"という感覚に浸れていない人は少なくなさそうだ。

    「絵や動きがリアル系なら普通の演技でも良いのかもしれないけどさ、絵や動きがデフォルメなのに普通の声だと変じゃない?」
    「自然な演技というのは自然な会話に聞こえるように意図して演出された台本あってのモノ」

    一方で、過剰に感じられる演技は映像や台本に合わせるためのものであると言う人もいた。他にも、「露骨じゃないと棒って言われちゃうから」と演技力に難癖つけられないように、あえて盛って演じているのではという声も見られた。

    「自然な演技ってなんだろう?」と疑問の声も

    コメント欄には「自然な演技ってなんだろう?」「『自然な演技を』と言うのなら、どういうのが自然なのか方向性を示して欲しい」といった意見も出ていた。声優に自然な演技を求める人は、自分がどういった演技を欲しているのか明確に理解していないのかもしれない。

    ちなみに、「個人的にはドラマの俳優の方がうざい」、「ドラマが嫌いなのは俳優の演技がうざいから。あんなコテコテの喋り方でオーバーアクション居たらうざい」など、俳優の演技のダメ出しも多く寄せられていた。演技批判をする人は一定数存在するようで、演者はどこにいっても演技に関する批判にさらされる職業なのだろう。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「アニメの声優はもっと自然な演技をして」に賛否の声 「アニメの絵や動きに合わせている」という反論も | ニコニコニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    アニメを見過ぎてしまうと、日本の女子に対する誤解を生み、がっかりすることになる=中国メディア | ニコニコニュース


    人それぞれだと思う笑

     中国メディア・東方網は14日、「アニメを見過ぎてしまうと、日本の女子に対する誤解を生み、がっかりすることになる」とする記事を掲載した。

     記事はまず「アニメに出てくる制服姿の女子はとても短いスカートを履いている。確かに日本ではリアルな女子中高生も短いスカートの制服を着用している。しかし、アニメとはスカートの長さが違って、膝が少し出る程度なのだ。アニメミニスカが短すぎるのである。しかも、日本のリアルな女子中高生の多くは、スカートの中にジャージーを履いていたりする。これこそ真実の世界なのだ」と紹介した。

     また、アニメに登場する「日本の女子」にあこがれを抱く中国のオタク男子を失望させる「現実」は他にもあるとし、アニメに出てくる女子の甘く美しい声はあくまでもプロの声優が出しているゆえに非常に聞き取りやすいのであって、リアル日本人が話す日本語は「アニメの3倍くらい」のスピードで聞こえるため、あまり美しい印象は覚えないのだと伝えている。

     さらに、「アニメの女子の笑顔はとても美しいものだが、現実の世界に生活する日本の女性は歯並びが悪く、いささか見劣りがするのだ」と説明したほか、アニメの世界の女性は大概料理上手でおいしいご馳走を作ってくれるが、リアルな生活ではすべての女性が料理を得意としているわけではなく、料理が苦手、あるいはまったくできないという女子も多いのだと説明した。

     アニメの世界は現実の世界と異なるというのは当然と言えば当然だ。ただ、アニメが実在する世界や事物に対するイメージに影響を与えるというのも理解できる。記事は最後に「アニメは芸術の創造品であり、より多くの人の審美眼に適合すべく、現実に対してさまざまな芸術的加工をほどこしている。それゆえ、アニメを見る時にはあまり真に受けてはいけない。アニメで題材として用いられた文化や場所を本当に理解したいのであれば、やはり実際に現地を訪れるか、文化に関する書籍を読むかすべきなのだ」としている。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

    アニメを見過ぎてしまうと、日本の女子に対する誤解を生み、がっかりすることになる=中国メディア


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【アニメを見過ぎてしまうと、日本の女子に対する誤解を生み、がっかりすることになる=中国メディア | ニコニコニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    「今のアニメはつまらない。昔はもっと面白かった」というオタクは一体何を考えているのか | ニコニコニュース



    「今のアニメはつまらない。昔はもっと面白かった」というオタク

    僕はガンダムと怪獣にすっかり毒されたオタクを、もう四半世紀以上やっている。特にフィギュアについては自作するレベルでハマっている。はっきり言って僕に比肩するレベルオタクはなかなかいないとさえ自惚れている。

    なので、最近のガンダム、最近の特撮なんかも結構チェックしているんだけど、どうにも納得できないことが多い。ガンダムの場合は、このところはニュータイプについての拡大解釈に違和感を覚えるし、古いオタクに媚びたMSばかり出して、それがかえって鼻につく。

    特撮は野心的な作品は多いが、大看板の仮面ライダーウルトラマンは、いずれも玩具の販促番組でしかない。まあ、メインターゲット子どもにどれだけ玩具を買わせるかが重要なのでそれでも良いのだろう。

    と、ここまで個人的な思いを述べてみたんだけど、このようにオタクの多くは、現行の映像作品に難癖をつけるのが得意である。今回は中でも、アニメオタクにその焦点を絞って解説していきたい。(文:松本ミゾレ)

    「テクだけで情熱がないビジネスアニメばっかり」と嘆くアニメオタク

    先日、おーぷん2ちゃんねるで「今のアニメってつまらないよな」というスレッドを見かけた。スレ主曰く、その根拠はこうだ。

    テクニックで作っているだけで情熱がないっていうか、完全にビジネスでやってるだけだよね」

    その上で、「視聴者もそれに騙される三流しかいない」とまで糾弾している。仲間同士でやり合うのははめんどくさいオタクのお家芸だ。そしてスレの中では、結構賛同意見も多かった。

    そもそも製作者側としては、アニメは売れて元が取れなければ意味がない。これを否定するのはどうなのかとも思うのだが、まあ確かにつまらないアニメもある。

    例えば、『バジリスク桜花忍法帖』というアニメが、今年のはじめに2クールに渡って放送された。僕はこのアニメを最後まで観たが、とにかくつまらないし、無駄な時間を視聴者に与えるだけのアニメに仕上がっていた。

    しかし、こういった事例はごく一部にしか過ぎないと感じる。つまらないアニメよりも面白いアニメの王が多いように思えるのだ。たとえば現在放映中の『SSSS.GRIDMAN』なんて非常に良い作りをしている。駄作ばかりではないのだ。

    昔の作品が今より面白かったなんて考えは大体間違っている

    それにしても、「今のアニメは昔よりつまらん」と憤るオタクは多い。だけどこれって、単に思い出補正だったりするケースが多いものだ。自分としては昔の作品の方が面白い、なんてことはあんまりないと思っている。

    たとえば僕はガンダムが好きだけど、今更原典の『機動戦士ガンダム』を観返すのはだるい。

    全体的なストーリーは文句なしに完成しているけど、やっぱり演出や作画に、古めかしいものを感じる。

    特撮にしてもそうだ。ライダーシリーズなんてよほどのイベント回でもなければ、毎回そこまで話の作りも変化しない。連続で何話も観ていると、それだけで「勘弁してくれ」となってしまう。

    今のアニメ、特撮にはそれなりに今の時代だからこその欠点もあるんだけど、昔の作品も、それはそれで冗長だったり、配慮がなかったり、シンプルにつまらない話も多いものである。

    アニメオタクの言うような「昔は良かった、今はダメ」論なんて、真に受けることはない。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「今のアニメはつまらない。昔はもっと面白かった」というオタクは一体何を考えているのか | ニコニコニュース】の続きを読む

    このページのトップヘ